*

12歳の少女が考えたシュロの糸の発明が人を動かす

公開日: : 最終更新日:2017/08/28 ニュース

おはようございます

朝、何気にTVをつけたら、なにやら天才少女のすごい発明のようなものをやっていた

なんだろうと、つい見てしまった。

945e4760e87cb9d80d1369ff035ce088_s
 

カエルを助けたシュロの糸とは

ざっくりいえば、田んぼのU字溝が増水して流されていくカエルを助けたい思いから、カエルが自力でU字溝から昇れる発明をしたという話。

少女の名前は村田結菜さん。

(※本人の動画では村田結菜さんとなっているが、テレビ朝日の記事では藤原結菜さんになっている、どっちだろう?)

まずは調査・研究からはじまり

「全部で109匹のカエルをつかまえて、縦ジャンプ、横ジャンプ、ひっつき度を調べました。縦ジャンプは、段ボールで内側に目盛りを書いた筒を作り、カエルを中に入れます。するとカエルが筒から出たくてジャンプするので、その高さを読み取りました。横ジャンプは、カエルをぬらして乾いたコンクリートに置いて、ジャンプした後の濡れた後を計りました。ひっつき度というのは、カエルが手足をU字溝にひっつけてよじ登れるかどうかを調べたかったので、これは小さいレンガを用意して、カエルを載せ、徐々に傾けていき、自作した大きな分度器でカエルが落ちる角度を計りました」(結菜さん)。

どうすればカエルがU字溝から脱出できるのか?そこで結菜さんが考えたのが「お助けシュロの糸」というもの。

2015050800037_1-1
シュロの繊維を3つに分け水ゴケをシュロに少量のせる。
これはシュロの乾燥を遅らせるための様だ。
それを3つ束ね片方を麻ひもでくくり、三つ編みにする。
カエルのことをかんがえてふんわりと、でもしっかりと編みあげ、麻ひもでしっかり結び端を切り揃える。
それをU字溝に垂らす仕掛けだ。

images
自然にかえる素材で、季節で枯れてなくなったりしないもの。
自然観察指導員である田原義寛さんからアドバイスをもらって試してみたものらしい。

さっそくテストを行ったところ、吸盤があってもなくてもどのカエルもうまく上り、28回の調査で257匹ものカエルが助かったという。

実験のやり方や仕掛けは、自分で考え取り組んだらしい。
番組でも「思いついたことは全て試す」といっていた。
その発想力や考え方はすばらしい、見習いたいものです。

2015年3月8日、日比谷コンベンションホールで「日本自然保護大賞」の授賞式が行われた。小学6年生、村田結菜さんの「お助け!シュロの糸」の発表では拍手が鳴りやまなかったという。

少女の発明の影響力


シュロ付き側溝・開発プロジェクト

カエルを救いたいという思いは地元企業をも動かした。
コンクリート製品メーカー・カワノ工業が、カエルが落ちても自力で助かるシュロを使った側溝を作ることにした。
結菜さんが実験を行った。

夜、雨上がりの路上でカエルを捕まえる。
さまざまな方向や垂らし方を変えたシュロの糸を設置した容器にカエルをはなし、どれが一番上りやすいか調べるのだ。

メーカーは来春の販売を目指している。

5d529f684be2992d1702f243ca43c989_s
 

広がる「お助け!シュロの糸」

千葉県印西市の「亀成川を愛する会」のメンバーが、結菜さんの「お助け!シュロの糸」を知り実際に作った。

彼女のシュロの糸の作り方のプリントをみながら、作る姿や実際に設置してカエルが上がるのを見守る映像が放映された。

まとめ感想

ついつい見入ってしまった番組で、なんだか朝から元気をもらった。

彼女はいろいろな記事でいわれているような天才というのではなく

普通の少女が、考える、試す、実行する・・こんなことを日常的に続けてきた結果だと思います。

私もなにかを作る・試すというのは好きで、
ふと「これってもう少しどうにかならないかな」とか「こんなのがあればいいのに」と思ったときに、
市販品であればそれにこしたことはないのだけれど、万人の為のものはどこか自分の使い勝手とはちがう。

結菜さんのようになにかの為、誰かの為というほどのことではないが、アイデアが浮かぶと試してみる。
作ってみる。
パソコンデスク・キーボードラック・テキストホルダー・安眠枕・スライド式蛍光灯・・・いろいろ作ったものは、どれもそれなりに満足している。

忙しいと、そんな挑戦する気持ちも薄れることもあるけど、いつも考えて試して何かを生み出すというのはすてきなことだと改めて思った。

年齢も経験も関係ない。

結菜さんが言っていた「思いついたら全て試す」という、この行動力が小さいことでも人を動かし国を動かす力になるのだなと感じました

あなたは今なにを考えていますか?思いついたら行動してみましょう(^o^)

 

関連記事

野生の熊

なぜ今、熊が? | 遭遇したら 撃退法

今朝のニュースで秋田などの人里での熊の被害が報道された。 ニュースでは熊と戦って撃退した人の話など

記事を読む

水平ノートナカプリバイン!こんなのが欲しかった

今年1月ツイッターで話題になったようだが、知らなかった便利なノート。 便利というより、こんなのが欲

記事を読む

ぜんそくに悩む人に朗報!仕組み解明のニュース

今は、成長と共に治った?ようで症状は出ていないけれど、やはり身内に子供の頃吸入器を手離せない者がいま

記事を読む

頭の中で音楽がループする理由の調査記事、止めるには

あまり深く考えたことはなかったが、音楽や思考が頭の中でループする、というのは普段でも経験がある。

記事を読む

健康診断

飽食の時代になぜ栄養失調?がんより怖い低栄養とは

気になるニュースを目にした。 このなんでもそろっているような飽食の時代に年齢・体型関係なく栄養

記事を読む

冷凍メンチでO157に感染・冷凍食品という思い込み

ある加工会社が製造した「冷凍メンチ」によって、腸管出血性大腸菌O(オー)157の集団食中毒が発生した

記事を読む

関東で激増!毒キノコに注意

今朝のニュース。関東で毒きのこが激増しているという。 毒きのこについては、今までも時おり耳にし

記事を読む

青梅で熊 行楽シーズン奥多摩も注意

また熊が人里に現れたというニュースが流れています こんどは青梅市。 ツキノワグマが飲食店

記事を読む

水平ノート・ナカプリバインレビュー

待望のノートが届いた 11/1の記事で水平ノートナカプリバインのことを書きましたが一部訂正。

記事を読む

個人情報

荷受け代行バイトにご注意 個人情報詐欺

オレオレ詐欺に始まり、弱みにつけ込んだり、うまい儲け話などさまざまな手口の詐欺が横行する現在。 知

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


外出に必須のアイテムモバイルバッテリーのおすすめ人気商品はこれ!

ガラケーからスマホに乗り換える方も増えているこの頃。 お出か

屋久島一人旅!お一人様におすすめの観光スポットと民宿のご紹介

屋久島と言えば縄文杉や、見上げると空がハートに切り取られるウィルソン株

源泉かけ流し!?桜島に来たなら温泉に行こう!

桜島は鹿児島県、鹿児島湾にある島。 火山で有名ですよね。 以前は島

網戸の取り付けは簡単に自分でできる。張替セットもお手軽価格

暑くなると、窓を開けて風を入れたくなります。 窓を開ける

睡眠時の歯ぎしりの原因は?自分でできる対策と防止策で快適な眠りを

眠ってしまうと、どんな風に寝ているのかは 自分ではわかりません。 家

→もっと見る

  • こんにちは~ momotiです。

    気になることやちょっとだけ

    お役にたてることなんかを

    書いています

    よろしくお願いしますね(^^)

PAGE TOP ↑