*

ぜんそくに悩む人に朗報!仕組み解明のニュース

公開日: : 最終更新日:2017/08/28 ニュース

今は、成長と共に治った?ようで症状は出ていないけれど、やはり身内に子供の頃吸入器を手離せない者がいました。

傍らでみているのも辛く、生活改善のため、ホコリやダニを防ぐため、高価な掃除機を購入したり、家猫だった愛猫を外に出したりと、

さまざまな面にしわよせもいきました。

同じように苦しむ方が多くいると思います。

そんな中、今朝のニュースで、ぜんそくに対する朗報が出ていました。
 

スポンサーリンク



毎日新聞に今朝(9月17日)「千葉大の中山教授のチームがぜんそくの発症の仕組みを解明した」とのニュース。

以下はニュースからの引用です

<ぜんそく>発症の仕組み解明 血管にたんぱく質 千葉大

sikumi

ぜんそくなど重いアレルギー疾患を引き起こすたんぱく質を発見し、発症の仕組みを解明したと、

千葉大の中山俊憲教授(免疫学)のチームが16日の米科学誌サイエンス・イムノロジーに発表した。

このたんぱく質の働きを止める抗体を投与することで根本的な治療が期待できるという。


なぜぜんそくは起きるの?


ぜんそくは気管支などが炎症を起こし、気道がふさがって呼吸困難を引き起こす。

アレルギー反応を起こした病原性免疫細胞が血管の外に出て、炎症の原因となる ということは・・・

この病原性免疫細胞が血管の外に出なければ炎症は起こらず、ぜんそくの発作もでないということですね。


免疫細胞が血管の外に出る仕組みとは

中山教授の研究チームは、この免疫細胞が血管の外に出る仕組みに着目したわけです。

その仕組みというのが、アレルギー反応によって血小板から放出される「ミル9分子」というたんぱく質

このミル9分子が血管内側に付着し、免疫細胞の通り道を作っていることを突き止めた。というのです。

ミル9分子の働きを止める抗体を作ってぜんそくのマウスに投与したところ、免疫細胞が血管の外に出なかったという研究結果。

中山教授は「患者の不安が減る画期的な治療薬の開発につながる」と話している。【渡辺暢】

出典:<ぜんそく>発症の仕組み解明 血管にたんぱく質 千葉大 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

つまりは、このミル9分子の働きを止める抗体による治療法ができれば、ぜんそくに苦しむ患者には根本的な治療になるということですね。

448545

現在のぜんそくの治療法

喘息(ぜんそく)患者の気道には、慢性の炎症が起きていて、症状がないときでも、外部からの刺激(ホコリ、ダニ、たばこ、ストレスなど)が加わると症状が現れてしまいます。

症状が起こらないようにするには、慢性の気道の炎症をおさえることが重要です。

この炎症はすぐには治らないため、毎日治療を続けることが必要になります。

基本の治療薬は、強力な抗炎症作用を持つ吸入ステロイド薬で、炎症をおさえる効果が高い薬剤とされています。

重度のぜんそくの治療は、ステロイド注射など対症療法が主流ですが、患者の免疫力が低下する恐れがあり、効果がない例も近年、多く報告されているようです。

fae5d4daff586ddea0227cfe2d85a2f0_s
という対処療法に頼る現状も、アレルギーのメカニズムが明らかになり根本治療ができれば、ふだんの生活の改善にもつながります。

一日も早く、治療薬が完成することを願うばかりです。

 

関連記事

個人情報

荷受け代行バイトにご注意 個人情報詐欺

オレオレ詐欺に始まり、弱みにつけ込んだり、うまい儲け話などさまざまな手口の詐欺が横行する現在。 知

記事を読む

野生の熊

なぜ今、熊が? | 遭遇したら 撃退法

今朝のニュースで秋田などの人里での熊の被害が報道された。 ニュースでは熊と戦って撃退した人の話など

記事を読む

関東で激増!毒キノコに注意

今朝のニュース。関東で毒きのこが激増しているという。 毒きのこについては、今までも時おり耳にし

記事を読む

青梅で熊 行楽シーズン奥多摩も注意

また熊が人里に現れたというニュースが流れています こんどは青梅市。 ツキノワグマが飲食店

記事を読む

政府が配布のポケモンGOトレーナー向けチラシが話題に

今朝のニュースでポケモンGOのチラシの記事がでていた。   政府が「Pok

記事を読む

頭の中で音楽がループする理由の調査記事、止めるには

あまり深く考えたことはなかったが、音楽や思考が頭の中でループする、というのは普段でも経験がある。

記事を読む

水平ノートナカプリバイン!こんなのが欲しかった

今年1月ツイッターで話題になったようだが、知らなかった便利なノート。 便利というより、こんなのが欲

記事を読む

健康診断

飽食の時代になぜ栄養失調?がんより怖い低栄養とは

気になるニュースを目にした。 このなんでもそろっているような飽食の時代に年齢・体型関係なく栄養

記事を読む

水平ノート・ナカプリバインレビュー

待望のノートが届いた 11/1の記事で水平ノートナカプリバインのことを書きましたが一部訂正。

記事を読む

12歳の少女が考えたシュロの糸の発明が人を動かす

おはようございます 朝、何気にTVをつけたら、なにやら天才少女のすごい発明のようなものをやって

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


雛人形コンパクトでかわいい親王飾り お母さんも自分用にお手頃価格で評判のお雛様を

雛まつりが近づくと初節句に、あるいは初節句に用意できなかったお子さん用

菖蒲の匂いの入浴剤で心身共にリラックス 癒されたいあなたにお薦め!

最近は香りを扱った商品の種類も数も増えているような気がします。 やっ

エプロンつけてみませんか?慣れると便利でおしゃれな男女兼用エプロンお薦めと口コミ

お料理作りの時や、そのほかの家事の時に、エプロンつけていますか?つけな

ママスーツが活躍する入学式・卒業式に1着は欲しい動きやすいパンツスーツのお薦め

これから入園・卒園・入学・卒業とお子さんにとっての大切な行事がいっぱい

腰痛解消と予防は正しい姿勢から 馬具ザプレミアムで楽に姿勢を直す口コミでも評判

腰痛の辛さは患った人でないとわからないですよね。 慢性化すると、ちょ

→もっと見る

PAGE TOP ↑