*

知っていましたか?カビ対策をしていない押入れは大変なことに!

公開日: : 最終更新日:2021/09/19 暮らし


気づかぬうちに潜むカビ

そんなカビによる健康被害がどんなものかご存知でしょうか。

室内の空気にはいつも数百から数千個のカビの粒子が浮遊しています。

室内でこの数ならば、押入れの中は一体どんなことになっているやら…。

ましてや、衣類やお布団など普段から身につけるものをしまっていることが多いですよね。

スポンサーリンク


 

基本的にカビは感染力が弱いため、元気な体なら問題はないのですが、

小さな子供や高齢者、疲労や病気などで抵抗力が落ちている方。

カビが引き起こす病気には、感染症の他に、アレルギー、カビ中毒があります。

*特に喘息もちの方は重症化の危険もあります。

そんな怖い病気にならないためにも

 

押入れの中をカビから守りましょう!


 

押入れや収納にはこんなに湿気が!湿気対策でカビを防ぐ

押入れや収納のカビとなる原因は、主に湿った衣類や布団です。

お風呂や洗面所と違って水を使うわけではありませんが、

これらの湿った衣類関係を侮ることなかれ…。

閉め切ることの多い押入れや収納は換気不足になるのは当然です。

ですがこの換気不足こそがカビの繁殖を引き起こす原因なのです。

十分に衣類を乾燥させてからしまう等しましょう。

ものを出し入れする以外にも、毎日のお掃除の際に

押入れや収納を開けておく習慣をつけておくといいかもしれませんね

次にカビの原因になるのは、物の詰め込みすぎによる通気不足です。

 

押入れや収納に物を詰め込みすぎていませんか?

キャパを超えた量を押入れにいれるのはやめましょう。

とはいえ、どうしてもぎゅうぎゅうに詰め込んでしまいがちになるのも事実。

思い切ってお掃除の際に断捨離してみるのもありですね(^^)

物を埋め込みすぎると、衣類関係だけでなく、壁面にもカビが発生しやすくなります

週に一度は30分程度押入れや収納の扉を開けて、空気を入れ替えましょう。

また、その際にサーキュレーターや扇風機で風をいれると効果的ですよ。

 

 

年に2回は押入れのものを全て出して隅々までチェックしてみましょう。

気づかぬうちに雨漏りや水漏れが!なんてこともあるのです。

カビがないかチェックしつつ、中のものを一度全乾燥させて

お掃除をしてスッキリさせると気分もいいですよね

とはいえ、毎日なんて難しいですし、できればもっと簡単がいいですよね。

ドラックストアや100均には安くてお役立ちの湿気取りグッズもたくさんあります

便利な道具をフルに活用してカビとおさらばしましょう。

*湿気は水分であり、重たいので下の方にたまります。

除湿剤や除湿シートは床や、床に近いところに設置するこのがおススメです!

 

 

こんなところにも!?カビに対策は壁もお忘れなく!

お部屋の模様替えをしようとして家具をずらしたらカビが…。

経験ある方も多いのではないでしょうか。

断言できることがあります。

自分の力だけでは壁のカビは除去することはほぼ不可能なんです。

業者さんに頼むと思わぬ出費がでるかとになりますよね。

そうならないためにもしっかり対策していきましょう。

湿気は狭いスペースにこもります。

特に結露のひどい窓がある部屋には気をつけましょう。

壁と家具との距離が近すぎることが主に原因なのです。

最悪の場合、壁だけでなく家具にもカビが繁殖することも。

 

基本的な目安

・タンスや本棚などの家具は壁から5センチ

・冷蔵庫、ベッドなど湿気を放つものは壁から10センチ

と、なります。

また、効率的に湿気を退治するといった点では除湿機がオススメです。

冬場の結露にも、梅雨時期も、お洗濯の部屋干しにも便利です。

電気代もそんなに高くないので一家に一台あると助かりますよ!

 

 

意外なところで言えば冬場に使うファンヒーターからも水蒸気が出ているんです。

どんどん部屋の湿度が上がってしまいますのでなるべくならエアコンを使うようにしたいですね。

 

カビ対策 まとめ

最後になりますが、徹底的に予防するためにも防カビスプレーを壁に使ってみましょう。

壁だけでなく、下駄箱や押入れや収納にも使えるタイプの物を選んで購入することをオススメします。

 

 

 

備えあれば憂いなしです!こまめな換気と除湿機、壁から家具は離す!

(ゴキブリ対策にもなります)

そして防カビグッズを効率的に使い、頑固で迷惑なカビにさよならしましょうね!!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

関連記事

ゴミ削減の美味しい食べられる容器で食卓もお弁当もステキに!

レジ袋有料化でブラゴミ削減が当たり前になりつつありますね。 他にもゴミ削減できるものはいろ

記事を読む

ポット型浄水器で簡単に水道水をろ過 |水もお茶もおいしくなる!

水が話題になっているこの頃・・自分の住んでいる処の水道水はおいしいですか? 私の住んで

記事を読む

外から見えるベランダのプライバシーも日差しも守る!ベランダの目隠しご紹介

ベランダとかバルコニーは風の通る時は気持ちいいですね。 ベランダから空を見上げたり、周りを

記事を読む

1つで2つの時間を管理 同時に測れるダブルタイマーが超便利 コスパもよいお薦め

キッチンタイマーを利用して作業時間を測ったり、区切りをつけようと探して、 便利なものを見つ

記事を読む

レスキューハンマーを車に常備!水没や浸水などいざという時の備えに

今回の連続する台風の影響で大雨の被害にあう方が増えています。 TVニュースでは連日水没

記事を読む

プルトップオープナーがひっぱれない!びんの蓋があけられない!をアイテムで解決

ビンのフタが固くて開けられない、プルタブが引っ張り辛い、爪に傷がつくなど・・・ ビンや

記事を読む

一人暮らしや少人数家庭にシンプルでコスパのよいアイリスオーヤマの家電のおすすめ

1人暮らしや新婚生活を始めたあなた。生活が落ち着いてくると欲しい家電製品がいっぱいでてきますよね。

記事を読む

こんなタオルが欲しかった!ふかふかで気持ちいいちょっと大きめ コスパもOK!

毎日当たり前のように使っているタオル。 いろいろな機会にもらうことが多いので、ほとんど自分

記事を読む

マンションでベランピング グッズで狭いベランダでも雰囲気を楽しむ!

ベランピングってきいたことありますか? 私はコロナ禍の中で知ったことばですが、ベランダでキ

記事を読む

リモート時代?男性も見栄えが気になる? お薦めの必須の男性化粧品は

コロナ禍で通勤をさけ、在宅での仕事になった方も多いのではないかと思います。 勤務だけで

記事を読む


暑すぎて家ではGパンからふんわりフレアのパンツに!夏にお薦め

この夏前の異常な暑さにまいってる毎日。 今までは家でも外でもGパ

外から見えるベランダのプライバシーも日差しも守る!ベランダの目隠しご紹介

ベランダとかバルコニーは風の通る時は気持ちいいですね。 ベラ

追記/フォームローラーの買いたし!トリガーポイントで快適に

以前フォームローラーを購入してからしばらく使い、やっぱり自分に

家でも外でも眠る時もあったかグッズでぽかぽか!人気の商品紹介

  温かかったり寒かったりしながら冬が近づいて

寒い季節の防寒は頭から暖かく!つば付きニット帽のおすすめ

寒くなってくると外出には帽子がかかせません。今までのも気に入っ

→もっと見る

  • こんにちは~ momotiです。気になることやちょっとだけお役にたてることなんかを書いています

    よろしくお願いしますね(^^)

PAGE TOP ↑